8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがたや、ダム湖流木無料配布

第749回 ありがたや、ダム湖流木無料配布

今年も札幌近郊の某ダムで、ダム湖に流れ込んだ流木の無料配布が始まった。
ストーブ、五右衛門風呂、ピザ窯、焚火炉と、いろいろと薪を使う我が家には非常にありがたい。

配布場所は9時オープンなのだが、少し遅れて9時10分ころに到着。
すでに3台ほどの車が来ていて、流木を積み込んでいる最中であった。

20160820 ダム湖流木無料配布 看板
↑配布場所。まずは利用者カードに、どこから来たか、流木の使用目的は何かなどを記入。

早速、我が家も積み込み開始。

4チームでどんどん流木を積み込むと、
30分くらいで目ぼしい流木は尽きてしまった。

20160820 ダム湖流木無料配布 あっというまに
↑30分後にはスカスカ。

意外と量が少なめだ。
今回は配布期間の最初なので、小手調べ程度しか置いてなかったのだろうか?

毎週末に流木を補充する、と書いてあったが、
次の週末までこの状態だとすると、
これから1週間の間に取りに来る人は、かなりがっかり?

201608020 ダム湖流木無料配布 積み込み
↑けっこう積めた

家に帰って流木を下す。
比較的大きめのものもあり、このままだと移動も困難だし、
置き場所にも困るので、天気が悪くならないうちに取り急ぎ玉切りする。

20160820 ダム湖流木 雨が本格化する前に
↑でかいの優先で玉切り開始

20160820 ダム湖流木 玉切り2日目
↑玉切り終了

実は、途中で雨が本格化してきたので、初日はいったん玉切り作業を中断。
翌日、雨の合間をぬって玉切りを完了させました。

ダム湖に流れ込んだ流木なので、さすがに結構湿ってます、
というか、かなり露骨に水を吸ってる材がほとんど。

なので、乾燥するまでにはしばらくかかると思われます。
薪として使えるのは、下手をすると再来年?

とりあえず軒下に並べてしばらく乾燥させます。
結構な量になりました。ありがたや~

20160820 ダム湖流木 玉を仮積み
↑軒下に仮積みして乾燥。

かなり太い材もあって、玉切りしたときに馬に当たっちゃって・・・

20160821 ダム湖流木 ウマが壊れた
↑馬が破損 (><)

馬が壊れてしまいました。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。