8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6畳サイズの庭の日除け ようやく完成

第748回 6畳サイズの庭の日除け ようやく完成

日除けシートがたるんでしまったのは
伸縮性ロープ(バンジーコード)のテンションが低いせいか?

それとも柱の位置が悪かったか?
もっと外側に引っ張るようにセットしたらよいのだろうか・・・・

など、いろいろと考えましたが、
結局、こうなりました。

201608 庭の日除け たるみ解消
↑これでシートのたるみ解消!

シートの末端に竹を取り付け、
バンジーコードは、その竹を引っ張るようにセット。

201608 庭の日除け たるみ解消02
↑ばっちり!

それにしてもこのシート、6畳サイズなのですが、
屋外に持ち出すとそれほど大きいようには、どうしても見えません。

さて、構造はこれでOK!

201608 庭の日除け 鉄柱と塩ビ管
↑さや管になっている塩ビ管と鉄管。

上の写真の塩ビ管はフェンスと同じ高さなので、
鉄管を抜けば、全く目立ちません。

201607 庭の日除け さや管の設置状況
↑アップにするとこんな感じ。

さや管にしている塩ビ管は、普段は水がはいらないようにキャップをしてます。
フェンスへの固定は、簡単に針金でぐるぐるして、ペンチで締めただけ。

201608 庭の日除け 構造解説
↑シートと鉄柱をつなぐバンジーコード

バンジーコードの端にはフックがついているので、
片側は竹、もう片側は鉄柱の金具にひっかっけて使います。

まずますの出来のようですが・・・・

作ってみて発覚した大欠点。
それは、このシートは半透明なので、日除けのくせにけっこう日を通す。
よって、真夏の日差しの下では、かなり暑い!ということ。

シートの上に、何か薄い布でも重ねて、日差しを遮るような、
さらなる工夫が必要なことが判明しました。

そのうちに改良します。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。