8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自家製堆肥を家庭菜園にすき込む

第700回 自家製堆肥を家庭菜園にすき込む

先週末は、畑仕事の第一段階として薪ストーブの木灰を家庭菜園にすき込みました。
うちの近所は火山性の赤土で、酸性が強い(近所の方情報(^^))ので、
木灰とか石灰をすき込むのは必須(らしい)。

この一週間で雨も降ったし、土も落ち着いたように思えるので
次は、堆肥をすきこみます。

20150418 自家製堆肥
↑自家製堆肥

堆肥は自家製です。
落ち葉やら畑の残りものやら、雑草やらを放り込んで、
たまに米ぬかとかを混ぜ込んで、1~2年寝かせると、上の写真のように
それなりの堆肥になります。

熟成した堆肥は、今ある分はこれでお終い。
上の写真の堆肥箱の左側は、
昨年のもので、まだほとんど分解が進んでいません。

来年の春には、畑にまく堆肥が無いかもです。

20150418 畑に堆肥をすき込む
↑こんな感じで家庭菜園の畑にまいて、スコップですき込んでいます。

20150418 堆肥すき込み完了
↑それほど広くは無い家庭菜園ですが、けっこう腰にきます。

ここに引っ越してきてすぐのころは、
いかにも酸性が強そうな真っ赤な土だったのですが、
もう6~7年?土づくりに取り組んでいるので、
最初の頃に比べれば、かなり良い感じになってきたように思えます。

苗の植えつけにはまだ少し早いですが、
ポット苗の種子はそろそろ撒いてもいいかな。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。