8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薪ストーブ点火

第683回 薪ストーブ点火

ここのところの冷え込みで、
今シーズン初めて
薪ストーブに点火しました。

久しぶり~。

201411 今シーズン初の薪ストーブ
↑薪ストーブに点火。

単身赴任中は、ほとんどストーブを焚いていないので
ここ数年、煙突掃除をサボっておりますが
相変わらずスムーズな着火です。

丸めた新聞紙4枚の上に焚きつけ6本を井桁に組んで、
その上に少し太目の焚きつけを数本。
で、一番上に薪を乗っけて着火。

煙突が3階分ほぼ垂直に立ち上がっているのと、
外気導入管から直接、外気を吸い込んでいるので
あっというまに、ゴーゴーと上昇気流が発生し、
バチバチと焚きつけが燃え始め、
すぐに薪そのものにも火が付きます。

昼間は外気温がまだプラスなので、
ちょっと気を抜くと室内が暑すぎるくらいになるので、
抑え気味で運転中。

前回、雨どいの取り外しが遅れたことを書きましたが、
雨どいで集めた雨水を受けている鉢が割れてしまいました。

201411 雨水受けの鉢が壊れた
↑真っ二つに割れた雨水受けの鉢。

多分、朝の冷え込みで、鉢に溜まっていた水が凍ったのが原因だと思います。

これは素焼きの鉢なのですが、
素焼きって、けっこう水が浸み込みますよね。
で、これまでにも、
冷え込んだ時には鉢の外側がパコッっと剥離するように割れていたし、
かなり派手にヒビも入っていたので、
そのうちにダメになるなー、とは思っていたのですが。

これはホームセンターの、秋の庭用品在庫一掃みたいな
セールで買ったのでそれほど高くはなかったのですが、
正価で買うと、このサイズの鉢は結構なお値段ですよねー。

来春、また雨どいを取りつける時には必ず必要になるので
今のうちに処分品とかないか、探してみようか・・・・。

水が浸みない釉薬のかかった焼き物か、
プラスチック製品の方が良いのかなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。