8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DIYで室内に壁を新設する ようやく完成

第665回 DIYで室内に仕切り壁を作る ようやく完成

前回、ここまで行きました。
残りは、本棚化のための「たな」造り。

2001407 仕切り壁ほぼ完成
↑壁としては概ね、完成。

棚の固定方法を色々と考えたのですが、
ホームセンターをうろついて見つけた金具に頼ることに。

201407 仕切り壁 棚受け金具とポリカ固定具
↑こんな金具で棚を固定してゆきます。

柱は2×4材なので、幅=奥行きを揃えるためと、やっぱり安いので
棚板は1×4材を使うことにしました。

幅=奥行きはもともとそろっているので、
長さだけ切り揃えて、あとは金具で固定するだけ。

201407 仕切り壁 棚設置
↑棚板を固定。

金具のねじ止めは、実は電動ドライバーがうまく入らない
細かい場所だったりするので
最後は手作業でねじを締めます。

上の写真を見てわかる通り、
実は、壁の下半分は半透明の段プラ(ダンボール・プラスチック)を
採用しています。

ポリカ板よりも透明性と強度、耐久性には劣りますが
まあ、ほどほどには使えます。
値段は1/5・・・・・・。

201407 仕切り壁 ようやく完成
↑完成。子供が早速、好きな雑誌や本をディスプレイ。

で、ようやく完成です。

早速、こどもが、自分のお好みの雑誌や本をディスプレイしました。
こうなると、壁の向こう側がますます見えにくいですね。

光の加減と、なんとなくの雰囲気だけが感じ取れます。

子供コーナーの独立性を高めたくなったら、
さらに不透明な材料に変えたり、
あるいは吸音材を入れた厚みのある壁に変更するなどの
手直しもできます。

とりあえず、子供の評判も良くて、よかったです。
やれやれ。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。