8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイートバジルの種まき

第639回 スイートバジルの種まき

昨秋、はからずも放りっぱなしだったバジルに種が実ったので
その種を採取しておいた。
で、今年は種からバジルを育ててみることにした。

→昨秋の記事 バジルの種

ポット苗を買うと、それなりの値段するしね。
ついでに、同じ鉢植えということで、
これも昨秋に収穫した亜麻の種まきも一緒にすることに。

201405 バジルと亜麻の種
↑収穫した種はビニール袋で保管。

スイートバジルは、我が家では結構、需要があるので、
毎年、苗を買ってきて育てているのだが
種から育てるのは今回が初めてなので、
発芽率がどれくらいになるか予想もつかない。

ので、ありったけの種を、全部まいてみた。

ネットで調べると、
バジルは光発芽性なので土をかけるとよくないらしい。

で、プラ鉢に土を入れて、その上に極小(直径1mmくらい?)の
バジルの種をぱらぱらと蒔いて
霧吹きで水をかける。
如雨露(ジョウロ)で水をかけると微小な種がどこかにいっちゃうんで
霧吹きがよろしいというのもネット情報。

201405 水でふやけたバジルの種
↑白いのが水を吸ってふやけた(?)バジルの種

バジルの種は非常に小さいが、外見はごくごく一般的な黒い種である。
が、水を吸うとふやけて、白いゼリー状っぽく見えるものに包まれたような状態になる。

初めて知った・・・・・。

201405 簡易保温箱のバジルポット苗
↑発砲スチロール箱とビニールで簡易ハウス

もともと温かい地方の植物なので、
北海道で種子から育てるのはちょっと難しい、
というようなことも書いてあったので
簡易なビニールハウスを作ってみた。

バジル発芽
↑スイートバジルの発芽

種を蒔いて一週間ほどで発芽が始まった。
発芽時期は結構バラつきがあって、その後、五月雨式で
ぱらぱらと発芽が続いている。

このまま順調に育ってほしい。

201405 亜麻の発芽
↑亜麻(一年草)の発芽

ちなみに、同じ時期に種をまいた亜麻は、さっさと発芽して、すくすく成長中。
発芽率も結構高いし、なにより一斉に発芽するところがバジルと大きく違う。
面白いもんだ。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。