8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かっこいい木製フロアランプ

第642回 かっこいい木製フロアランプ

居間のソファで本を読むとき、どうも手元が暗い。
オクサマに、そう愚痴ると、彼女もそう感じてるとのこと。

じゃあ、フロアランプを買おうかという話になったのだが、
オクサマが見つけてきたのは コレ。

エグザーム可動範囲
↑通販生活のエグザームというフロアランプ

可動範囲が広く、狙ったところでピタリと止まるというのが売りらしい。
値段も2万円以下で、評判も良さそうだが・・・・・・

残念ながら、デザインが、決定的に、我が家にはなじまない。

で、放浪しました、ネットの海を。
いろいろと調べた結果、分かったことは

1.木製のフロアランプはほとんど無い。
2.数少ない木製のフロアランプの中で、シンプルでカッコいいものはほとんど無い。

そんな中で、唯一、これなら良い!と思えたのが
DOMUSというドイツのメーカーのもの。

問題は、現物を確認できないこと
(日本総代理店はNOVAという小さな会社で、ショールームは横浜だけ。)
そして、値段が高すぎること。

うーーーーん・・・・
悩むこと数ヶ月。

何度もネットを探し回り、札幌市内のインテリアショップに足を運んでみたのですが、
DOMUS以外に、コレわっ!という品には出会うことができませんでした。

木製のフロアランプで、デザインが良くて、照明位置を変えられるものって、
本っ当に見当たりませんね。
それで、とうとう買いました。
DOMUS Pollo

フロアランプ到着
↑届きました。当然、ネット通販です。

代理店(NOVAさん)の担当者の反応は迅速、丁寧で感じよかったです。
届いたその日に、すぐに組み立て。

フロアランプ組み立て中
↑組み立て作業中。

で、設置するとこんな感じ

カッコいいフロアランプ 設置後 カッコいいフロアランプ 立ち姿

足元からの支柱と、電灯笠が付いているビームを繋いでる丸っこい部分が可動式です。
ここを軸に動いて、お好みの場所を照らすことができるのがミソ。

カッコいいフロアランプ ジョイント部分アップ
↑可動部分のアップ。

この可動部分、ゆるめの金具に、木製のビームを通しているだけ。
なんと木製のクサビで動きを調節して固定しているのだ。

こういう機構って、日本製品じゃありえんなぁ。
日本だと、ついつい内部に精巧なメカとか入れちゃいそう。

さすがドイツ製品、割り切り具合がなんだか合理的。

で、電灯の笠部分も動くのよね。

カッコいいフロアランプ かさ部分アップ
↑笠部分のアップ。付け根が可動式。

明るさが不足するんではないかと少し心配していたのだが、
杞憂でした。
100Wで明るさ充分。

新聞も本も、快適、快適。
デザインについても、部屋の内装や他の家具にもしっかりとなじんでます。

値段は少し高めでしたが、満足のいく買い物でした。

あー、せっかくだから照明もDIYすればよかった?
いやいや、フロアランプはかなり精巧な仕上げが必要なので
プロ級の機材がないとだめでしょ。

買って良かったです。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。