8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

五右衛門風呂の灰を掃除

第623回 五右衛門風呂の灰を掃除

本格的な冬を迎える前に、露天五右衛門風呂の炉に溜まった、
ここ数年分の灰を掃除しました。

2013 五右衛門風呂の灰を集める
↑五右衛門風呂の炉内の灰をハンドシャベルで掻き出す

ここ2年半ほど単身赴任で家を空けていることが多かったので、
あまり五右衛門風呂を沸かしていなかったとはいえ、
掃除もほとんどしていなかったので、
それなりに灰が溜まっています。

炉床のコンクリート板は、耐火コンクリでもなんでもない、
ホームセンターで売ってる、ただのコンクリート板なので
薪の燃焼熱から保護するために、灰はすべて取らずに
2~3センチの厚さで残しておきます。

さらに、空気の入りやすさを考えて、
奥のほうが若干高くなるような勾配も付けておきます。

灰入れの缶
↑灰入れは一斗缶を改造したもの。

灰入れは、最初の2年ほど薪を購入した、黒松内の薪屋さんにもらったもの。
重宝してます。

きこり見習いの全道薪ストーブ化計画
なかなか波乱万丈な人生を送られています。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。