8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薪ストーブ、今年初点火

第621回 薪ストーブ、今年初点火

内陸部ほどではありませんが、
札幌も朝夕、結構冷え込むようになってきました。

単身赴任中のため、札幌にはたまにしか帰ってこないので
帰宅の機会に、久々に薪ストーブに火を入れてみました。

201311薪ストーブ稼動開始
↑薪は、たしか数年前に貰ってきたダム湖の流木。

ストーブの上に置いてある白い鍋は、
オクサマが蒸発皿として間に合わせで置いたホーローの鍋。
イチゴ模様・・・・・(-_-)

南部鉄器とかの蒸発皿が欲しいと、
かねがね思ってはいるのですが
けっこうなお値段なので、踏ん切りがつかないのであります・・。

この薪ストーブは鋼板製です。
単身赴任中はほとんど薪ストーブを焚いていないせいか、
内部に若干のさびがありましたが、燃焼には全く影響はなさそうです。

外気温はまだプラスなので、
ちょっと焚いただけで室内は24~25度に。

二階のオクサマは暑い暑いとつぶやいております。

2013秋 薪を室内の置き場に運び込む
↑薪の運び込み

室内の階段下(薪ストーブの裏)に1立米程度の薪を置いておけるスペースがあるので、
冬の間、当面使う薪を今のうちに薪を運び込みました。

冬の途中で足りなくなったら、
P下の屋外物置か、このまえ作った薪小屋から運び込みます。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。