8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雪が本格的に降る前に薪小屋の屋根を作る

第613回 雪が本格的に降る前に薪小屋の屋根を作る

前回の記事の写真を見て気が付いた方もいるかもしれませんが、
(ようやく)薪小屋にきちんとした屋根を付けました。

そろそろ雪が本格的に降りそうですよね。
で、暫定の平屋根のままでは雪荷重で壊れそうなので、
雪が降っても滑り落ちるようにしっかり屋根に勾配を付けました。

薪小屋屋根に雪勾配を付けた
↑これくらい勾配があれば雪がスベリ落ちるであろう。

もう、けっこう気温が低いので、塗装は来年にということで…(笑)。

すんごい久しぶりに三角関数を駆使して、部材を斜めにカット。
いまはエクセルで簡単に計算できるんで、超らく~、ですね。

薪小屋屋根の支持材
↑屋根の支持部材

こんな部材の上に、屋根を乗っけているだけ。
風で飛ばされると危ないので、とりあえず、
ひもで小屋本体を屋根を緊結してるのでありますが、
この角度で落雪がうまくいくようであれば
来年はしっかりと固定します。
もちろん、色も、しっかり塗ります(笑)。

冬に向けて、準備が着々と進んでいるのだ。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。