8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雨の勢いが強すぎて、自作雨樋がまるで噴水

第602回 雨の勢いが強すぎて、自作雨樋がまるで噴水

既報の通り、庭が水浸しになるので、暗渠排水を埋める排水工事と、
屋根に降った雨水を集める雨樋設置工事をやりました。

で、雨樋工事なのですが、
雨樋で集めた雨水をどうするかは、様子を見て考えようと思って、
とりあえずプラ鉢で受けるようにして暫定完成にしておりました。

底の穴から徐々に垂れ流しにしておいて、まあ激しい雨の時はオーバーフローすれば
イイかなと思っていたのですが・・・・。

雨樋と雨水受け桶
↑雨樋からの雨水は、いちどプラ鉢で受けてます。

この間の大雨のときにどんな感じか観察してると、
底から、まるで噴水!のように水が噴き出しているじゃありませんか!

雨樋受けから噴出した水
↑集まった雨水がプラ鉢の底からビューっと噴出してます。

噴き出した水が、下の土を削っている・・・あわわわ
うわー、こりゃあ本格的な雨水処理を考えないとイカーン!

2013 雨水の浸食
↑雨水が集中して浸食されてます。まずいです。

すぐそばに雨水排水管のメンテ用ホールがあるので、
これに上手く接続してやれば良いか?

雨水排水管のメンテ孔
↑雨水排水管のメンテ孔

せっかくの雨水を、直接排水するだけというのももったいないので、
途中で鉢でも置いて、スイレンとか育ててみるか?

うちの近所は、傾斜地が多くてけっこう緑が残っているんで、
いろんな種類の鳥が来るから、
野鳥用のバードバスという手もあるか。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。