8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

庭の暗渠排水、やり直し

第597回 庭の暗渠排水、やり直し

4年前に埋めた暗渠排水パイプをやっと掘り出したのが前回のお話。

排水管は記憶していたよりも、思いっきり短くて、
軒下部分のほとんどは溝を掘って砂利を敷いただけでした。

その砂利部分も、軒先からの雨だれやら、排水しきれずに溜まった雨水の浸食やらで、
砂利の中に土が入り込んで目詰まりを起こしている模様。

これでは水が抜けるはずが無いですねぇ。

4年前設置の配水管は健在
↑4年前に設置した暗渠排水管は、健在。

4年前に暗渠排水管を埋めた時に、排水管の中に泥とかが入り込んで
たまるのを防ぐために不織布でくるんでから埋めています。

4年経ってどうなってるかと、
不織布を剥がしてみると、
排水管の中には泥などが入り込んだ形跡なし。

思惑通り、不織布はその役割を果たしていたようです。
よしよし。

さて、今回の改良工事ですが、

1.砂利の目詰まり防止対策
2.暗渠排水管延長

の2項目を実施します。

まずは目詰まり対策。

暗渠排水+埋戻し砂利の場所のすぐ横は少し高くなっているので
そこから土砂が落ちないように
縁切りのためにコンクリート境界石を置きます。

法面崩れ防止に境界石
↑向かって右側が少し高くなっているので、土抑えに境界石を設置。

上の写真は仮置き。水糸が見えますが、
最終的には、この糸にそってちゃんと置き直します。

次に、畑側からの土砂の侵入を防ぐためと、雑草の繁茂を抑えるために
排水暗渠を埋める箇所の下に、防草シートを敷きます。

目詰まり防止に防草シート
↑防草シートにコンクリート境界石を載せて押さえる

トレンチ掘って配水管設置
↑溝を掘って排水管を入れます。

水たまり防止なので、あまり深く掘りません。

暗渠排水管は、最初に埋めたものと同じ規格のものにして
ジョイントで連結します。
これで今回新たな流末処理は不要です。

新旧配水管を接続
↑ジョイントで元の排水管に繋ぐ

今回は砂利の目詰まり対策をするので、不織布でくるむのはやりません。

暗渠排水管を設置した溝の底に防草シートを敷いて、
そこに砂利を入れて排水管を埋めます。

201308排水工事 後は埋めるだけ
↑ここに砂利を入れて排水管を埋めていきます。

手前の白いのは、4年前に埋めた排水管です。

201308 暗渠排水管増設工事完成
↑完成。

さーて、うまく効いてくれるでしょうか?

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。