fc2ブログ

8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

放置してた薪が崩れてた

第560回 放置していた薪が崩れてた

さっそく、復帰記事第一弾。

妻は、よっぽどのことが無い限り自分で薪ストーブを焚くことはないので
2011年の単身赴任開始から、この2年間、ウチの薪ストーブはほとんど
稼働しておりません。(^^;;;

私が年末年始に帰省したときくらいでしょうか、薪ストーブが活躍するのは。

ということで、薪も減らないし、積まれた薪には指一本触れられていない
ようですが、あらあら、久しぶりに帰宅したら薪が崩れておりました。

軒下の薪が崩れた
↑くずれた薪。

法面を抑えている板なんかも老朽化でこたこた気味ですが、それはまた、改めて。
薪の突然の崩壊は、風のせいか、はたまた乾燥収縮か。

軒下に積んで、すでに3~4年経った薪です。

家と斜面の間の、日当たりが悪い場所なので雪がしっかりと残っています。
まあ、妻の手を借りて薪の積み直し。
30分くらいの作業で無事終了。

軒下の薪を積み直しました
↑積み直しました。

しかし、2年ほど目を離していた隙に、いろいろと問題が起こっています。

薪の関係では、簡易薪置き場が壊れそうになっておりました。
いつだったか、詳しいことは忘れましたが、この2年間に数回、
強烈な暴風雪・雨が北海道各地を襲ったことがありましたが、
その影響でしょうか。

簡易基礎にしていた軽量ブロックが割れそうになっています。

亀裂の入った軽量ブロック
↑亀裂の入っている軽量ブロック

これはイカン。
これが壊れると、お隣に敷地に薪が散乱することになる。

とりあえず積み上がった薪の一部を,外の場所に移動しましたが、
「ちゃんとした薪置き場作らないとダメだよ~」
と、妻から指摘を受けました。

さて、春の連休の課題ですね。

どこに薪置き場を作ろうか。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する