8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チェンソーの目立てって職人っぽい

第556回 チェンソーの目立てって職人っぽい

道具の手入れって、職人ぽくってカッコいいです。
で、チェンソーの目立てをしてみました。

できあがりの薪を買うだけでは飽きたらず、安く薪を確保しようと思ったらチェンソーは必須です。

我が家は住宅街のど真ん中にあることと、
都市ガスの暖房・給湯システムがあるので、それほど大量の薪を使うわけではないことなど、
色々と考えて、4年ほど前に電動チェンソーを購入しました。

非力な電動チェンソーとはいえ、我が家程度の使い方だと十分というか、
音が静かなので電動にしてよかった~、 と思っています。

チェンソー
↑うちのチェンソー。

自宅を離れた場所で、木材を玉切りをする薪作業などが必要なこともありますが
幸い、うちの自家用車はでかい電池を積んだハイブリッド車で、
1500wまでの家電製品が使える100Vのコンセントが付いているのため、
延長用ドラムを持参すれば、たいていのところで問題なくチェンソー作業が出来ます。

薪を貰いに行ってチェンソーを使った過去の記事 → ダム湖流木、やっと大当たり

すでに4年使用しており、時にはもらい物の古材をカットしているときに
隠れていた釘にヒットすることもあり、刃こぼれしてるんじゃないかなぁと思っております。
で、久しぶりの帰省で、DIY魂が燃えさかっている今、目立てにトライしてみることにしました。

電動とはいえチェンソーはチェンソー。
一般的な内燃機関を動力とするものと、ソー・チェーン(鎖鋸)の部分は全く変わりません。
目立ても、電動だからといって特別なことは何もなく、一般的な目立て作業となります。

ウチのには、OREGON社のソー・チェーンがセットされていましたので、
型番を確認して、4mm径の丸ヤスリを買ってきました。
値段は数百円です。

チェンソー目立て準備

ノコの目立ての仕方は、ネットでも色々調べることが出来ますし、
チェーンソーの取説にも書いてあります。

目立て解説
↑取説に目立ての仕方が書いてある。

目立て開始地点目印
↑無限目立て地獄回避のため、どこから開始したかの目印をつける。

目立ては、ヤスリを押しながら、角度を気にしつつ、数回で十分。

目立てアップ

やってみると、思っていたよりあっさりを終わりました。
30分くらいでしょうか

チェーンアップ


あら、こんな感じか・・・。
といったところ。

気持ち的には、えせ職人魂が満たされて、満足。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。