8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようやく木製サッシ塗替え作業突入!

第495回 ようやく木製サッシの塗替え作業突入

うーん、今年のGWは、天気悪いなぁ。
札幌は(多分、北海道全体)が天候不順で、気温が低目で雨も多い。

準備万端整えているのに、なかなかチャンスがやって来ませんでしたが、
ようやく、晴れ・曇りが2日連続するという予報が出たので、
サッシの塗り替え作業に着手しました。

朝8時半で10度
↑朝8時半で、まだ10度。

塗料の説明書には、気温10度以下の時は塗らないでください、とありますのでギリギリセーフ。

まずは網戸外し。
網戸は、ゴムのストッパーで、固定されています。
ストッパーは、はめ込まれているだけなので、力づくで外すだけです。

網戸
↑網戸を固定しているゴムストッパー

網戸ストッパーゴム
↑外したストッパー。小型窓は4箇所で固定されていた。

外れた網戸
↑外れた網戸。せっかくなので、この網戸もきれいに掃除。

年末の大掃除の時は、外は雪で寒すぎるので、窓周りはあまり本格的に掃除しなかったので、
今回は掃除のちょうど良い機会。
網戸もガラスも、きれいにしましょう(by 妻)。

塗装作業の基本は養生。
珪藻土を塗ったときに使った養生用ビニールシートの残りがあったのでそれを使います。
薄っぺらいシートですが、けっこう量があるのでバンバン使えます。

残り物の養生シート
↑ロールになっているのが養生シート。養生テープ(緑)は1巻だけ新しく買ってきた。

室内側の養生状況
↑養生シートで窓下の放熱器と床を保護。あとは新聞紙。

外側も塗るので、外壁部分にマスキング。
上から塗料がたれるかもしれないので、下も広めに新聞紙でカバー。

室外側の養生
↑室外側の養生。ベランダがあるので、この窓は塗りやすい。

養生は隅が大事
↑養生は、隅の部分が大事。

その2へ続く。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。