8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吹き抜け上部の木製サッシも

第492回 吹き抜け上部の木製サッシも

木製サッシ塗り替えに当たって、もう一箇所、我が家の一番高い場所にある窓を忘れてました。
2階の吹き抜け部分の一番高い場所に、換気と採光のための東向きの窓があります。

吹き抜け
↑下から見上げる。

窓の開閉のためにキャットウォークを付けたので、そこから再塗装作業ができるはずです。

このキャットウォークは、お子ちゃまには大人気。
子供の友達や、甥っ子、友人の子供など、我が家に来た子供は、
一度はここに登りたがります。

ハシゴで登り降り。
足下が透けてる。
キャットウォークの奥に小部屋(24時間換気の機械が置いてある)。
2階リビングを上から一望。

といったところが子供のツボにはいるのでしょう。

2階吹き抜け換気採光窓
↑まどは3つ。これは北側の2連窓。

窓の下の茶色い管は暖房用の温水管です。
これで、窓の冷気(ダウンドラフト)を緩和しています。

2階吹き抜け換気採光窓をオープンに
↑通常モードで窓を開けると、ここでロックが掛かって、これ以上開きません。

2階吹き抜け換気採光窓をフルオープンに
↑ロックを解除するとフルオープンに。

こうすれば、塗装作業も難なくできそうです。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。