8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダン箱堆肥・4~5日で33度まで温度上昇

第488回 ダン箱堆肥・4~5日で33度まで温度上昇

最初は気温と同じ温度だったのが

1.米ぬかを投入
2.水を投入
3.混ぜ混ぜ

という手間をかけて、4~5日したら、温度が33度まで上昇しました。
発酵がうまく始まったようです。

4~5日で33度
↑順調に菌が活動中。33度。手で握るとホカホカしている。

気温が上がれば、もっと菌類の活動が活発になって、さらに温度が上がります。
そうすると、仮に昆虫の卵なんかが混ざり込んでいたとしても死滅してしまうらしいです。

さて、この調子で、毎日生ゴミを入れて、時々米ぬかと水を補給してあげれば、
来年の堆肥は心配なしかもです。


FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。