8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

木製サッシのお手入れ=塗り直し

第489回 木製サッシのお手入れ=塗り直し

我が家の窓は主に木製サッシ。
(RC造の風呂・トイレ・ボイラー室は、コストの関係でプラスチックサッシ&大工さんお手製のはめ殺しガラス窓)

直射日光や風雪の影響をもろに受ける外側は、経年劣化が激しいので、一定年数ごとに
お手入れが必要です。

この家に引っ越してきたのは2008年9月ですので、既に2年半が過ぎています。
ということはサッシは2008,09,10の3度の夏を経験していることになります。

で、設計事務所の方からは、3年過ぎたら窓枠を塗り替えてくださいね~、と言われていましたので、
ちょうど塗り替えどきです。

南側のサッシは、だいぶ塗料がはげてきて、見るからにお手入れ時の様子。

家屋南面
↑いえの南側には3つの窓があります。

南側窓 南側サッシ枠の色あせ
↑南側1階のサッシ。アップにすると外枠の塗装が剥げかけているのがよく判る。

設計事務所に、あらためてお手入れ方法を聞いたところ

・塗装のはげてきた、窓枠外側を再塗装して下さい
・塗装前の下処理は、ブラシなどで軽くほこりを払ってその後ぼろきれで拭くくらいでよいです。
 サンドペーパーまでしなくても良いと思います。
・塗料は、基本的な性能としてはオリンピックステインのソリッドかセミトランスパレントであれば問題はないと思います。
・塗装すると、塗料がしっかり染み込みます。それが大事なのですが色もかなり濃くはなります。
 何を縫っても、今までのものと、またはサンプルとはまったく色の濃さなど変わりますが気にしないでください。

というようなアドバイスを頂きました。

色が変わっても気にするな・・・・

でも、全然違う色になったらやだなぁ。
一応、今の色に近い色を選ぼう。

ゴールデンウィークの天気はどうなんだろう。
天気が良かったら、ちゃっちゃっと色を塗っちゃおうか。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。