8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっと前進 具体的なプランの検討

第47回 やっと前進 具体的なプランの検討

いやあ、かれこれ約半年かかりました。
具体的なプランの検討に入るのに。

3週間前の打ち合わせで、3時間の激論の末、駐車スペースをRC造にして、その中を居住空間とすることで土地造成規制区域の規制を突破し、なおかつ、コストパフォーマンスを向上させることに決めたっ!という話は第38回(11月11日)に書いたとおり。

で、その決定を踏まえて、やっと具体的な検討にはいることができました、という話し。

RC駐車構造にお金がかかるので、木造主屋は7.2m四方の総二階が基本形。
フルに床を張っても103平米ちょい。
吹き抜けを造ったら100平米を切る勢いで、広めのマンションとあまり変わらず、ちょっと悲しい感じ。

うーーーーーーーん・・・・・・・

ところが、打ち合わせの中で、RC駐車場を家の北側に持っていって、なおかつ細長い形状にして(車は縦置き)、住宅に沿わせるカタチにする。そして、その内部に風呂やトイレ、洗面、給湯機器などの水回りを集中配置させる・・・というアイデアが出てきて、一気に良い雰囲気に!!

設計事務所の方で、そのアイデアの実現性を調査、検討し、当方は、できることを前提に、内部の配置(俗に言う間取り)などを検討することになった。

いやあーー打ち合わせって、こうでなくちゃっ!!

・・・色々と間取りを考えては見るが、風呂、洗面所、洗濯機などの水回りを駐車場下に持っていった一階は、比較的スカスカで、リビングや台所、玄関等がある二階がキツキツという、アンバランスな結果に・・・・・・・・

しばらく頭を悩ますことになりそうです。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。