8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬支度・・・薪を屋根付きの置場に移動

第461回 冬支度・・・薪を屋根付きの置場に移動

そろそろ本格的な冬に向けての準備です。

軒下で乾かしてきた薪を、屋根付きの薪保管場場所に移動することしました。
薪置き場は、駐車スペース下。

昨年、近所の建築現場からもらってきた端材やら何やらが乱雑に詰め込まれています。
薪を並べるために、大掃除!!!

↓こりゃーひどい!いやいや、整理のために端材の入った袋とか放り出しただけだから。
P下端材ぶちまけ状態

↓北側。少し整理したところ。
P下北側の状態-ちょい整理後

昨年もらってきて、ここに積み上げられていた端材のうち、これから何かの材料に使えそうなモノは、材料として保存。
残りは全部、いさぎよく焚き付けに!

↓壁側を空けました。ここに薪を積み上げます。
P下を整理して薪のスペースを空ける

積み上げる薪は、今年の6月に、黒松内の薪屋さん(木こり見習いさん)から購入した、雑広葉樹の薪。
家の南側と西側の軒下に積み上げて、約半年、風にさらして乾かしてきた薪です。

↓家の南側の薪。青シートの下はもらい物の材を自力で割ったもの。
南側の薪

↓西側に並べた薪を駐車スペース下に運んじゃった後。
西側の薪

↓薪の運搬は一輪車。
一輪車で薪運び

薪の運搬と積み上げ。
2人力で約3時間。
かなり疲れました。
一人でやったら、まる一日くらいかかりそうです。
たった2立米くらいなのに・・・・・。

↓天井近くまでびっしりと積み上げました。
P下壁一面に薪を積む

↓対面にも、少し積みました。
P下逆側にも薪を積む

これで安心して冬を迎えられます。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。