8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

意外とイケるぜ、自家種子の水菜

第450回 意外とイケるぜ、自家種子の水菜

昨年9月初めに水菜のタネを播いたのだが、北国札幌では、タイミングが遅すぎたようで、収穫には至らずにそのまま根雪の下に埋もれてしまった。

が、雪が融けると、水菜が青々とした姿を現して、徐々に成長。
食べられるようなモノにはならなかったが、春先早々に開花、結実した。

これ幸いと、種子を採取して、ちゃんと発芽成長するか半信半疑で播いてみた
・・・・・・というところまでが、前回までのお話。

→ 放りっぱなしで越冬した水菜からタネを採取 【 水菜が開花・結実

→ 半信半疑で播いたタネが見事発芽 【 水菜の自家製タネ、ちゃんと発芽

↓7月初めは、まだこんな姿だったのが・・・・・
植えたばかりの水菜苗

その後、順調に成長し、3ヶ月後にはここまで大きくなりました。
周りの作物が、収穫によって徐々に姿を消していくので、寂しくなっていく畑に水菜が映えます。

↓9月上旬の姿。
食べ頃に成長した水菜

他の作物が次々に姿を消し、雑草までもが抜かれてしまうので、草を喰っている昆虫たちには一大事?
水菜にもしっかりと青虫がついています。
そして、何故か、黒い虫が。
保護色にも何にもなってない。
むしろ、緑背景に黒は目立つ・・・。

↓水菜を葉をかじる青虫と黒虫
水菜につく青虫と黒虫

青虫、黒虫は見つけ次第、手作業で除去します。
ただ、オクラやキュウリ、カボチャには大量に付くアブラムシ&アリの黄金コンビは、水菜には興味が無いようで、その点はよかった、よかった、です。

↓虫にもめげず、立派に育ちました。
それでも立派に成長

自ら家庭菜園の収穫をすることにあまり興味のない妻に替わって、私めが朝のサラダのために収穫してみます。

↓予想外の根の形状。
収穫した水菜

水菜の根を見るのは初めて。

買ってきた種子から育てた水菜から採った種子から、実に見事に育ってくれました。
これで3人で二食分のサラダの素材です。

この調子でいけば、もう水菜のタネは買わなくても良いのか?

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。