8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

へっつい窯用の粘土を採ってきました

第447回 へっつい窯用の粘土を採ってきました

いよいよもって、粘土を全て使い切ってしまったので、山に粘土を採りに行ってきました。
往復170km。
もちろん高速道路なんて使わず、シコシコと裏道を走ります。

ここしばらく、ちょっと天気が悪い日々があったんで、無事に粘土の露頭にたどり着けるか、若干の心配はあったのですが、何とか無事に、粘土露頭に再会できました。

↓これが粘土の露頭
粘土採取

露頭は車から300mくらいの距離の、高低差のある場所なので、粘土を袋に詰めて運ぶのは、結構大変。

↓7袋分採取。車に積み込み直後は、かなりへたり込みます。
7袋の粘土-車内

上の写真で、袋は4つしかありませんが、残りの3つは、奥の紺色の大型バケツの中。

↓家に持ち帰って、早速、練り練り作業です。
7袋の粘土-荷下ろし

もともとの粘土とは言っても、そのままじゃあ使えません。
色が違う部分があるのは、酸化度合いの違いでしょうか。

↓まず、青シートの上に粘土をぶちまけ・・・・・
青シートに粘土を広げる 粘土のアップ

↓稲ワラを振りかけます。
切りワラを加える

ちなみに、この稲ワラは妻の実家からもらったもの。
最近はホームセンターでも売っています。

その後、水をかけて、青シートで挟んで、踏んで薄ーっぺらく引き延ばして、折り畳んでまた踏んで・・・・
という作業を何度か続けると・・・・

切りワラ&水で踏み踏み

↓こうなります
踏み踏みの結果

まだ、粘土の芯がのこっているので、使用の前に、もう一度、練り直しが必要です。

少し水を多めにして、数日寝かせることにします。


FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。