fc2ブログ

8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

ダム湖流木、やっと大当たり

第442回 ダム湖流木、やっと大当たり

自宅から車で30分ほどの、札幌市近郊の某ダムで流木の無料配布をしている。
薪の材料をもらいに、昨年も何度か通っているのだが、今年は不発。

→ 不発の記事 ダム流木品切れ

無料配布場所に行っても、流木がほとんどありません。

↓前回までは、こんな感じ
空っけつの流木置き場

恐らく、流木が無くなった時点で補充するだろうから、今週末は狙い目ではなからおうか、と思って朝一で駆けつけた(開場が9時)ところ、先客無しの一番乗り。
しかも、大量の流木・・・というよい、丸太クラスの木材が!

↓読みが当たって大充実!豊漁!
補充された流木置き場

でかくて、とても一人では積み降ろしができそうにも無いサイズのものまであるので、念のため持参したチェンソーで玉切って、車に積み込む。

うちのチェンソーは、色々考えた結果、電動を選択。
住宅街で使うことが多いので、少しでも静かな方が良いのだ。
それに、電気の方がランニングコストが安い。
本体も全然、安いし。

しかも、車がハイブリッド車で100Vのコンセント付きなので、このような出先でも問題なく使用できます。

↓ドラムで車から電気を引っ張ってチェンソーワーク。
おもいっきり積載

玉切り、積み込み作業をしていると、途中で、2組ほどの方が流木をもらいにきた。
一組は、芸術系やってんですけど~というお嬢さん。
考えていたより全然デカイ!とかいいながら一本だけ。
その次の人は、ライトバン&作業服で本格的~・・・・と思ったら、エンジンチェンソーでバリバリ流木を切断してました。
丸太を扱ってもう10年、という雰囲気。

この分だと、この流木も、早晩なくなるな。

運んできた車から降ろすのも一仕事。
まずは道路脇に積んでから、えっちらおっちらと庭まで運ぶ。
腰悪くなりそう・・・。

↓道路脇に並べられた丸太ず
車から降ろした流木

重すぎて、かかえて運べない玉は、道路脇でしばらく乾燥。
乾いて少し軽くなったところで庭に運び降ろすことにする。

高低差のある庭は、こういうときは面倒ですね。

↓運び降ろして積み上げた丸太ず
丸太ず

暇をみて、薪割りだー。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する