8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホップは2年目に生長する

第404回 ホップは2年目に生長する

ホップを植えています。

ビールの苦みの素になっている、あのホップです。
北海道の山野には野生のホップが生えているのですが、改めて探すとなると結構見つからないものなので、
我が家のホップはお店で買ってきたものです。

ホップは多年生のツル性草本なので、一度植えると、その場所に根付きます。
草本なので、冬には枯れますが、翌年、また同じ場所から生えてきます。

まだ、どんな庭にするかはっきり決まっていないので、とりあえず、大きめのプランターに植えました。
伸びたツルを斜めに這わせて、畑コーナーと露天風呂前の庭コーナーの視覚的区切りになれば良い、
と思っていましたが植えた年は、途中でうどん粉病も発病するし、そんなに成長しませんでした。

↓昨年のホップ。一番伸びた時期でもこれくらい。
2009年のホップ

→ 2009年うどん粉病発病記事 「 飲まないけどホップ 」

そんなホップですが、2年目の今年は、低温や天候不順をモノともせず、順調に成長しています。
もともと、北海道に自生している植物なので寒さにも強いのでしょう。

↓5月の連休明けは、まだまだこんな感じ。草丈はせいぜい6~7cmといったところ。
2010年5月連休明け時点ホップ全景

↓最初は雑草だかなんだか判りませんでした。
2010年5月連休明け時点ホップ

この後、急激に成長します。
上の写真から2週間ちょっと後には、もうこんな感じ。

↓5月下旬には、すでに昨年の最盛期以上に繁茂。ツルも順調に伸び、ネジネジしてます。
5月23日時点ホップ ホップねじねじアップ

↓6月にはいると、すでに昨年度のねじねじ最高到達地点間近に迫っています。
ホップ6月5日時点

この1ヶ月で 50cm以上も伸びました。
葉っぱも、よく繁っています。

昨年一年は、根をしっかり張るための期間だったのでしょうか。

野生の植物なので、特段、肥料もやっていません。
大きめとはいえ、プランター植えなので、根を張る空間が限られているので乾燥には気を付けて、できるだけ頻繁に水をやるようにしているくらいです。

この調子で、今年は2階のベランダまでツルを伸ばして欲しいものです。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。