8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

へっつい窯再登場

第402回 へっつい窯再登場

パンやらピザやらを焼ける、粘土製の釜を庭に作っている。
粘土製なので、正確には、俗に言う石釜とは違い、その筋の人に言わせると、アースオーブンなどと言うらしい。

「アースオーブン」
ちょっとカッコよさげな名前であるが、自分的には粘土の釜、とかへっつい釜と呼んでいる。
「へっつい」って判ります?
落語好きだと判るかな。

さて、構想・素材探し時代から数えると、すでに4年が経過しているが、まだ完成していない。

西側庭のど真ん中で製作に着手したのは昨年のこと。
→ その時の記事 「 粘土窯製作記 」

昨年秋には2度ほど実際にピザを焼いてみた。
一応焼けるが、熱量不足のような気がする。
ということで、壁厚を倍にする作業を開始し、途中で積雪期を迎えることとなったため、中断。
冬眠となった。

↓冬眠中のへっつい釜。ドーム状に雪が盛り上がっている場所が判るかな?スッポリ雪の下。
すっぽり

念には念をいれて、ブルーシートの上に農業用透明ビニールもかけて、ヒモでグルグル巻きにしています。

↓5月・・・やっと雪が融けました。
雪解け後の釜

雪が融けたので、再登場!
↓覆いを外します。
釜からシート外し

↓後ろ姿
釜の後ろ姿

とりあえず、大きな損傷は無いようです。

今年の作業は、壁厚倍増作業の続き。
できれば作業を終わらせて、パンを焼いてみたい。

そのためには、また粘土採取に行かなければならない。
ちょっと面倒ではあるが・・・・・

そして、できれば屋根をかけたい。
今は、基本的にブルーシート掛けっぱなしで、使う時だけ外す方式なのだが、庭に青シートの巨大物体が鎮座しているのは、あまり見栄えが良くない。

どうせ屋根をかけるのなら・・・・・・パーゴラ風にして、その下にイスとテーブルでも置けるようにしてはどうか、と考えているところ。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

再開。

初めてコメントします^^
じつはRSSで出力してずっと見てたんですがROM専でした~
やっと、釜が再開されたようで楽しみに見てます(笑

どんなふうになるのか、楽しみにしてますんでこれからもがんばってください!

タツ | URL | 2010年05月23日(Sun)15:21 [EDIT]


窯・・・・本格再始動したいです

タツさん、初めまして。

ROMで全然構いませんよー。

春先は、畑と植木関係で忙殺されておりますが、もう少ししたら余裕が出てくる予定です。
そしたら、窯、がんばりまーす。

昨年までの山粘土採取場所が、工事で入れなくなりそうなので、早く行かねば・・と焦ってはいるのですが。
タツさんも、窯作りの野望をお持ち?
たてる

たてる | URL | 2010年05月23日(Sun)20:18 [EDIT]


野望w

まさか。
BBQコンロくらいが欲しいと思ってるくらいでアースオーブンなんて無理ですw

技術的な小ネタが満載なので、他に転用できるかもしれないな~なんてそういった興味の方ですねー
こちらは熊本なので、庭でオーブンとか暑くて自殺行為なんですよ(笑

タツ | URL | 2010年06月02日(Wed)00:35 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。