8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

庭にツリバナを植える

第398回 庭にツリバナを植える

経費節約大作戦の一環で、庭も極力自分で造っています。
昨年度は、ハウチワカエデ、カツラとオオカメノキを造園屋さんから買ってきて、庭に植えました。

その時の記事 → 「 カツラを植える 」
            「 庭に名月カエデを植える 」
            「 斜面にオオカメノキを植えてみる 」  

雪も融け、今年もそろそろ木を植える時期ということで、再び造園屋さんなどを物色しました。
妻の強い意向は、一階の玄関脇に「ツリバナ」を植えたい!とのこと。

窓からお隣の壁と物置しか言えなくて殺風景でイヤだそうです。

この場所は、比較的日当たりが良いので、夏の間薪を積んで置いて乾かすための場所にしていました。
が、妻の意向を尊重して、壁から少し離してツリバナを植えることにしました。

↓薪積み場だったのですが・・・・
一階玄関脇の薪

そもそも何故、ツリバナなのか?と聞くと、
前の前の前に住んでいた、某地方都市で、家の近くにツリバナの茂みがあり、その花と面白い実が気に入ったのだそうです。

↓ツリバナの能書き
ツリバナの能書き

ということで、ツリバナを求めて4~5軒の造園屋、植木屋、ガーデンショップを巡りました。
最終的には、昨年、ハウチワカエデを購入した「福住造園」さんで購入。
灌木的に使いたいので、株立ちしているものを選択。
価格は1万5千円でした。

↓ツリバナお買い上げ~
ツリバナを買う

薪を置くスペースと、歩き回るスペース、ツリバナの成長による枝張り分を考え、壁から1mほど離して植え穴を掘ったのですが、地面がカチカチに硬い。
おまけに大量の砂利を咬んでいて、掘り出した土から砂利をより分けるのにも結構手間がかかりました。
根張りを考えて、広め、深めを意識して、直径約1m、深さ約50cmの穴を掘るのになんだかんだで延べ3日、実働3時間もかかってしまいました。

掘った土はブルーシートの上へ。

周りを、実家から貰ってきた玉石で縁取り。

ツリバナ植え穴掘り

↓植え穴の中にツリバナを入れて、あちこちから眺めながらグルグル回し、植え付ける方向を決めます。
ツリバナ位置決め

植え付けの方向が決まったら、まず半分くらいまで土を入れて、おもいっきり水を入れ(ホースで30秒くらいじゃあじゃあ給水)根が浮かないように棒で突っつきます。
樹をゆすったりうるのも良いようです。

↓たっぷりと水を入れて突き固めます。
ツリバナ植え付け

最後に、首まで土を入れてしっかり踏み固めて終了。
ツリバナ植え付け完了

今年から花を咲かせてくれるでしょうか。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。