8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

粘土窯で初ピザ焼き

第344回 粘土窯で初ピザ焼き

初ピッツァ

下部火室の火入れで、とりあえず、薪が問題なく燃えることが確認できたので、今度は上部火室での燃焼試験を行うことにした。

で、せっかくだから、燃焼試験と合わせて、ピザ窯としての性能確認も。

まずは、上部火室に火を入れなければ何も始まらない。
新聞紙を丸めて放り込み、その上に焚き付けで井桁を組んで点火。
上部火室に焚き付けを並べる

焚き付けが燃えはじめたところで、、薪を追加投入。

順調に燃えています。
ものの30分で、ドームが外から触ってられないほど温度が上昇。
上部火室順調に燃焼

燃焼中の薪や熾き火を脇に寄せ、ピザを投入

窯の中のピザ

このまま約10分。

で、出来具合はというと・・・・・・失敗です。
フチの部分は良かったのですが、中心部分のピザ生地がまだ生焼け。

ピザ焼き上がり

フチの部分は良く焼けているのですが・・・・

うーん、やはり、粘土ドームの壁厚が足りないのでしょうか。
壁の温度がピザ最適温度よりも低かったのではないかと思います。

暫定であっても、この窯を使っていくためいは、壁を厚くするしかないのかもしれません。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。