8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

家庭菜園の植物たち

第300回 家庭菜園の植物たち

家庭菜園は初めてなので、右も左も判らない。
参考書を頼りに、店に並んでいる苗を、適当に買って、適当に植えている。

食べたいモノを中心に選んだ結果、ソラマメとエダマメが植え付け面積のほとんどを占める、変わった配置となってしまった。

家庭菜園南側 家庭菜園北側

あまり考えずに買い集めた苗たち
サトイモ、オクラ、ミョウガ、セロリ、ミツバ、パプリカなんかが少し変わっているかもしれない。
いずれも、自分が食べたいモノばかり。

苗など第一弾  苗など第2弾

ニンジンとスイカは妻の趣味。

天気が良くないという話しは前回書いたが、家庭菜園数十年(推定)のお隣さんのアドバイスで、ナスにビニールの覆いをかけた。

なすの覆い

これで、全然成長が違うそうだ。
ぐーんと伸びるからね!とのこと。

ナスは寒さに弱いらしく、最初は
 ”黒いビニールでマルチをしたらいいよ。成長が全然違うよ”
とアドバイスを頂いていたのだが、黒いビニールが見あたらず、わざわざ買うほどの気にもならずに放って置いたら、再度のアドバイスを頂いた次第。

幸い、黒くないビニールは心当たりがあったので、アドバイスの30分後には物置から探し出してきたビニールで上のような覆いを完了。

これで、ぐんぐん成長するといいな。
ちなみに、焼きナスでビールってのも、なかなか良いのです。


ニンジンが発芽しました。

ニンジンは種子がとても小さく、発芽率も低いため、発芽が一番の「ポイントなのだそうです。
畝に板きれで深さ5mmくらいの溝を引いて、最初に水を撒き、その後、小さなタネを溝の中に大量に播きました。
薄く土をかけて手で叩いて落ち着かせ、少し水を撒いて完了。

ものの本には、発芽まで1週間から10日、とありましたが・・・・

↓1週間後に芽が出てきました
ニンジン播種一週間後

↓2週間後にはこんな感じ。
ニンジンの発芽

これでは、過密過ぎるので、あと3週間もしたら、細書の間引きを行います。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。