8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぶどう棚を作る

第283回 ぶどう棚を作る

前の住人が残していったぶどうが、庭の隅にある。
夏の間は雑草に埋もれていたらしく、昨秋、引越後に初めて草刈りをした時に気が付いた。
少しだけだが、実もなる。
妻が試食したところ結構大粒で甘かったそうだ。

わざわざ植えたものか、それとも、たまたま庭に捨てたぶどうの種が発芽、生長したものなのか、前の住人は特に手をかけた様子もなく、地面に這わせたままになっている。
奔放に伸びたつるの一部は、ブロックよう壁からはみ出して、下に向かって延びている。
ぶどう

せっかく実を付けるようになるまで成長したぶどうを、このまま放っておくのも忍びないので、簡単な棚を作ることにした。

別の用事で出かけたついでに、ホームセンターで、150cmの木杭(1本298円)を買ってきた。
ぶどう棚の杭

これを4本、ぶどうのそばにカケヤで打ち込み、横木(これも木杭を流用)を、シュロ縄で結わえ付ける。
ぶどうのツルを引っ張ってきて、この木杭にシュロ縄で結びつけて完成。

ツルを引っ張ってくる時に、芽を幾つかつぶしてしまった。
ぶどう棚

シュロ縄って、どれくらい保つのだろう?
ぶどう棚に結わえ付けられるツル

こんなんで、ぶどうはちゃんとこの棚にからみついていくのだろうか?

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。