8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビールのおつまみ生産着手

第280回 ビールのおつまみ生産着手

庭の畑仕事で汗を流したあとに、その畑を眺めながら露天風呂に浸かって、デッキで風に吹かれながら冷えたビールを飲み、畑で採れたてのソラマメを、七輪であぶって口に放り込む。

これです。
やりたいのは。

ということで、家庭菜園にはソラマメは外せません。

そらまめ

枝豆はどこの居酒屋にもありますが、なぜかソラマメを置いてある店は少ない。
鮮度が落ちるのが早いとも言いますし、冷凍には向かないのかもしれません。

もともと、寒冷地向けの植物ではないのでしょうか。
あまり北海道では栽培していないようで、スーパーなどでも見かけることは少ないように思います。

でも、庭でソラマメを収穫したいのです。

+ + + + + + 

豆のたぐいは、植える前に水に浸しておくと発芽が良くなるそうです。
ソラマメを2日ほど水に浸しておきます。

そらまめ8粒

1袋に、ソラマメが8粒入っています。
これで150円。

さて、これでどれくらいのソラマメが収穫できるでしょうか。

袋には、桜の開花の2週間前くらいが播き付けの適期とあります。
札幌近郊では、例年ゴールデンウィーク辺りが桜の開花期なので、連休初日に播き付けることにしました。

ソラマメは手前2畝

畑の中で一番日当たりの良い場所に、2畝。

指で3~4㎝の穴を掘り、ひと穴に一粒ずつソラマメを播いてゆきます。
穴の間隔は30cm。畝の間隔は60cm。
その後、潅水。

発芽が楽しみ!

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。