8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デッキに洗濯物干し設置

第279回 デッキに洗濯物干し設置

昨年、引越直後に、外に洗濯モノを干す場所が欲しいという妻の要望に応えて、ベランダの構造材にワイヤーをかけて、物干し竿をぶら下げたのだが、妻の評判が悪い。

デッキの物干し

風が吹くと、ぶらぶらと揺れてよろしくないとのこと。
洗濯物が落ちるのだそうだ。

どうしようかなー、と思ってたら、コレコレ!と妻がジョイフルAKのチラシを持ってきた。
収納式の物干し竿ハンガーが大特価!になっている。

そこまで言われて断る程の代替案も思いつかなかったので、おとなしくご指定の物干し竿ハンガーを買ってきて取り付けることにした。

↓これがそのハンガー。
物干し竿ハンガー

かなりゴツいボルトで固定する必要があるらしいので
直径9mmくらいの極太ボルトとワッシャーも、合わせて購入。

ハンガーを固定するボルトだが、ここまで太いと、普通の木ネジのように、電動ドリルでギリギリとねじ込む訳にはいかない。
事前に、木工ドリルでネジ径と同じ(あるいは、ネジ径より心持ち細い)孔を開けておく必要がある。

ベランダを支える柱に孔を開ける時は、ちょっと躊躇。
しくじると取り返しが付かないので、別途、幾つかドリルビットを取り替えて木片に孔を開け、ちょうど良いサイズのビット径を確認してから、いよいよ本番。

慎重に柱に孔を開けて、ハンガーを取り付けた。

取り付け成功

成功である。
かなり慎重に、高さは傾き等をチェックして取り付けたおかげで、一発でOKが出た。

全体像

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。