8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

のり面補強 第3ステージ

第275回  のり面補強 第3ステージ

これまで2回に渡って、B級ハネ品の札幌軟石と、木の板、丸太杭で斜面が崩れてくるのを防ぐための、のり面補強を行ってきた。
↓08年秋の第1ステージ、09年4月始めの第2ステージの成果
のり面補強その2完了

残っているのは、最上段。

↓道路とのり面は、区切りがなく、一連の空間となっている。
のり面最上部

ここにも、板と丸太杭で柵を設置して、のり面の崩れを防ぐとともに、なにか草花を植えて、空間の区切りとするとともに、目も楽しませたい。

↓施工中
のり面上部-施工中

が、途中で、地面が固くて、どうにも杭が打ち込めない箇所がでてきた。
丸太杭だからダメなのかと考え、鉄筋を打ち込んでみたが、それもはじき返される。
うーん、これは、恐らく、もともと建っていた家の基礎か何かのコンクリートが土中に残されているのではなだろうか。

↓この、幅約1.5m程の部分がどうしても杭が打ち込めない
ここが硬い

どうしようもないので、とりあえずこの部分はすっ飛ばして、残りを完成させた。
のり面上部-暫定完

さて、ここをどうするか。
背面に鉄筋を打ち込み、そこからひもか何かで板を引っ張るか。
あるいは障害となっているコンクリート(?)を掘り出すか。
はたまた、掘り出さずとも、ドリルで孔を開けて、鉄筋をたたき込んで板を抑えるか・・・。

要検討。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。