8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

我家の照明 最終回

第243回 我家の照明 最終回

お次はキッチン
キッチン照明1

キッチンは、壁側のガス台&調理台と、アイランド状のシンクに分かれています。
上の写真は、ガス台&調理台側。
ここにはマックスレイのスポットライトが設置してあります。
お値段は・・・・・一灯で5千円強といったところ。

ちなみに、ガス台はOZAKIの業務用三ツ口。
業務用は火力の微調整が難しいと聞いていたのですが、実際にはあまり問題ありませんでした。
調理台は、タニコーのオールステンレス。
サイズを指定してのオーダー品です。
(でも、俗に言うシステムキッチンほどはお高くないのです)

アイランド側にもスポットライトがあります。
天井が吹き抜けになっているので、壁と長いボルトで配管ダクトを吊って、そこにオーデリックのスポットライトをセットしています。

アイランド  アイランド照明アップ
生活感出まくってますね ( ^ ^ ;;;

食器洗い機は好きじゃないので(私ではなく妻がです)、食器や鍋は手で洗い、かごに入れておいて適宜、ふきんで拭いてしまいます。
写真ではかごが出ていますが、シンク下に、かご置き用の棚があるので、食器や鍋を片づけたらかごも姿を消すことになってます。
時々、出っぱなしですが・・・・。

一階のフリースペースには、配線ダクトにシンプルな丸灯をセットしました。
1500円くらいです。
フリースペース天井灯

階段横の壁面は、2面前面が本棚になっています。
そこを照らすために、スポットライトを設置しました。
キッチンと同じ、オーデリック製です。
階段照明

このほか、値の張る照明器具としては、駐車スペースに設置した、人感センサー付きの小泉製スポットライト(約2万円弱)と、庭を照らすための小泉製スポットライト(こちらは1万円を大幅に下回る値段)があります。

これらの照明器具および取付け及び電球含み(配線作業は含まず)で、計約30万円でした。
実は、これでも若干、予算オーバー。


FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。