8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

端材で座卓を作ってみる

第141回 端材で座卓を作ってみる

ダイニングテーブルを作った端材がある。

端材


もともと長さ3m近い材から1.8mのテーブルを作ったので、結構、大きな材が余っている。
一番大きな材だと長さ1m以上で幅60cm。
充分にテーブルが作れるサイズではないですか。

で、35cmほどの高さの、座卓を2つ作ることにした。
端材から脚も作れそうだ。

まずは、表面をきれいにしてもらう。
手押しカンナ

機械かんな


この2枚を天版にする。
一つは居間のソファの前に。
もう一つ(小さい方)は、寝室の枕元に。
端材を天版に


割れにはしっかりとチギリも入れて・・・・
端材でもチギリを入れて


ダイニングテーブルはワイルドに外皮を少し残して仕上げたのだけれども、今回は、もう少し丁寧に外皮を取り除いてみた。
小テーブル天版


本日一日で、天版は塗装を残してほぼ完。

あとは脚をどうするか。

少し外開き気味に脚を付けたいのだけれど、そういうのは結構難しい=高いらしい。
家の方も追加追加で当初よりも予算が膨らみそうな案配のため、できるだけ出費を抑えたい。
そのためには、工房の職人にお願いせずに、脚も何とか自分で加工しなければならない。

と考えていたら、9mm厚の板材に斜めに脚を取り付けて、
その板材を天版に取り付けるというやり方を、教えてもらった。

それならなんとかできそうだ。
あるいは、もう一工夫できるかもしれない。

少し考えてみることにする。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。