8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電気関係打ち合わせ

第137回 電気関係打ち合わせ

主要構造を組んで壁下地も概ね張り終え、現在タイベックスに包まれています。
タイベックス


屋根そのものはまだですが、屋根下地も張ったので雨でも平気になりました。

これから本格的に壁と屋根の工事です。

その前に、壁の中を走る電気関係の位置、つまりコンセントだとか照明の位置や種類(照明器具の型番とかではなくて、壁灯なのか天井灯なのか、スライドコンセントなのか等)を決めねばならないということで、先だって設計事務所、現場監督、電気工事屋さんと打ち合わせを行いました。


これは2階。
背景に高窓が見えます。
2階の高窓

壁には漆喰を塗りますが、天井は梁がそのまま剥き出しになります。

前にも書いたとおり、木材には焦げ茶色のオリンピックステインという塗料を塗る予定。

↓小上がりから、階段の吹き受け向こうに2階玄関を見る。
2階玄関

斜めになっているのは垂直、直角を出すための補強材。
後から取り外します。

図面を見ながら家で決定案を考えていったのですが、現地で実際に位置関係を確かめるとイメージと違うところがけっこうあり、その場で色々と変更。

見積も=現在の契約のベースになっている案とはずいぶん変更になったので、早急に見積もりをし直してもらうことになりました。
監督さんいわく・・・5割り増しくらいかなぁ・・?

どうしても減る方向にはいかないんだよねぇ・・・・

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。