8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外壁の色

第109回 外壁の色

我家の外装材は単なる木材です。

木材にはオリンピックステインという塗料(保護材)を塗るのですが、本日、その色を決めました。

これです。

オリンピックステインの色

一番右側が、外壁のミニチュアで、色はオックスフォードブラウンです。

で、内装の色も、選びました。

外壁に塗装するのは木材保護が一番の目的ですが、なぜ屋内の木材にも保護塗料を塗るのか?
それは、無塗装だと節や木目がうるさいのと、手の触れる場所では手垢などで薄汚れてくるのでそれを防ぐため、あるいは目立たなくするためです。

壁は・・・・・2階は藁入りの漆喰、1階は珪藻土。
       よって、2階は白がベース。
       1階は・・・色はまだ決めていませんが、たぶん白っぽい感じ。

窓は・・・・輸入ものの木製3重ガラスのサッシ。
      窓枠はこげ茶色。
      ブラインド内蔵なので、カーテンなどは使わないのが基本。

ということで、室内の木材の色合いは、やはり茶色系でしょう。

結局、床材(30mmの無垢パイン材)は、少し薄めの709番(写真の真ん中)天井や建具や造作家具も同じく709番。
柱や梁などの構造材は濃いめの713番(写真の、一番左の色)にしました。

和室=寝室の押入の引き戸も、和風ばりばりではなくシナ合板仕上げなので、709番を塗ってもらうことに。
同じく、障子戸も。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 一戸建注文住宅  にほんブログ村 自然素材住宅
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。