8回の転居の末に家を建てる

さすらいの転勤生活を経て、とうとう居場所入手へ。 露天風呂・ペレットストーブ・かまど・土間・焚火炉・珪藻土壁・無垢床・アウトドアリビングなどの妄想を小さな予算に押し込む一部手作りの挑戦の記録!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雪が多くて庭木の枝がずいぶん折れた・・・のかな?

第561回 雪が多くて庭木の枝がずいぶん折れた・・・のかな?

北海道東部では5月連休時点で、まだ雪が降っている地域があるようですが、
一口に北海道と言っても広いので(九州と四国を足したよりもまだ広い・・・・・)
我が家のある札幌市某地域では、ようやく、ほぼ雪が融けました。

2012~13年にかけての冬は、雪が多かったようです。
とはいっても、実際に平年よりも格段に雪が多かったのは東北や新潟、
北海道中央部(札幌含む)だけらしいですが。

で、庭木を見てみますと、これがずいぶんとダメージを受けていますなぁ。

ハウチワカエデの枝折れ
↑ハウチワカエデ。竹で雪支えをしていたのにこの有り様。残念。

ハウチワカエデの雪支え折れた
↑雪支えのタケが折れてる・・・

ここは上の車道を除雪した雪がなだれ落ちてきがちな場所なので、
横方向からも雪の圧力がかかるようで、雪支えのタケが折れてます。

次の冬には除雪の雪を考慮した雪支えを考えなきゃですな。

ムラサキシキブの枝折れ
↑ムラサキシキブ。まだ若木なんだけど、かなり折れてます。

ムラサキシキブは、高さも低くて枝も細い若木で、枝にも柔軟性があるのではないかと思うのだけれど、
除雪で思い雪が乗ったのが悪かったのか、かなり折れてます。

もともと灌木で横方向に拡がる樹形なので上からの雪圧には弱いのか?
いやいや、山の中にも自然に生えてる木だから、雪囲い必須ということは無いはず。
やはり除雪が良くなかったか?

しかし、除雪しないわけにもいかないし、
他に雪を積んでおく場所があるわけでもないので、
次回は除雪の雪の重みに耐える、頑丈な雪支えを組まねば。

アオダモの枝折れ
↑アオダモ。

このアオダモは、株立ちしててなかなか樹形もよかったのだけれど、
北側だけが集中的に折れててバランスが悪くなってしまった。

カツラとツリバナ、オオカメノキは特に被害なし。
これらの庭木は、除雪の雪が乗る場所じゃなかったのが良かったのか?

そして、被害重大だったのが鉢植えズ。

鉢植えズ
↑鉢植えズ、全景。

ジューンベリーの枝折れ
↑貰い物のジューンベリー。


→ジューンベリーをもらった時の記事 ジューンベリーの苗もらっちゃいました

ちょうど5年前(2008年5月)に苗をもらって、鉢植えで育てていたジューンベリー。
大きくなったらどこかに地植えしようと思っていたのだが。
ようやく根付いて、成長が良くなったと喜んでいたら、この有り様でがっかり。

カツラの枝折れ
↑カツラ。これは種子から育てて、ようやく1mくらいに成長したもの。
うーん、折れてます。

雪から出てきたサンショ
↑雪の中から掘り起こしたサンショウ。無傷。

サンショウは柔軟性が高いのか、深く雪に埋まっていたのだけれども
枝折れの被害なし。

鉢植えズは、雪囲いとかまったくなしだったのが敗因か?
秋口に、
”庭木とか鉢植えの苗たちにコレコレのような雪囲いとかして下さい”
ということを、メールで妻に頼んだのだけれど、
天気が悪くて躊躇しているうちに、雪が降ってきて積もっちゃったんで、
結局、鉢植えズには手が回らなかったとのこと。

まあ、こちらも単身赴任で家を空けてる身の上だし、
冬支度の時期にも帰宅できなかったので、残念ながら、あきらめるしかない。

次の冬前には、なんとか帰宅して
自分で冬支度をしなくちゃ、だな。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

スポンサーサイト

PageTop

放置してた薪が崩れてた

第560回 放置していた薪が崩れてた

さっそく、復帰記事第一弾。

妻は、よっぽどのことが無い限り自分で薪ストーブを焚くことはないので
2011年の単身赴任開始から、この2年間、ウチの薪ストーブはほとんど
稼働しておりません。(^^;;;

私が年末年始に帰省したときくらいでしょうか、薪ストーブが活躍するのは。

ということで、薪も減らないし、積まれた薪には指一本触れられていない
ようですが、あらあら、久しぶりに帰宅したら薪が崩れておりました。

軒下の薪が崩れた
↑くずれた薪。

法面を抑えている板なんかも老朽化でこたこた気味ですが、それはまた、改めて。
薪の突然の崩壊は、風のせいか、はたまた乾燥収縮か。

軒下に積んで、すでに3~4年経った薪です。

家と斜面の間の、日当たりが悪い場所なので雪がしっかりと残っています。
まあ、妻の手を借りて薪の積み直し。
30分くらいの作業で無事終了。

軒下の薪を積み直しました
↑積み直しました。

しかし、2年ほど目を離していた隙に、いろいろと問題が起こっています。

薪の関係では、簡易薪置き場が壊れそうになっておりました。
いつだったか、詳しいことは忘れましたが、この2年間に数回、
強烈な暴風雪・雨が北海道各地を襲ったことがありましたが、
その影響でしょうか。

簡易基礎にしていた軽量ブロックが割れそうになっています。

亀裂の入った軽量ブロック
↑亀裂の入っている軽量ブロック

これはイカン。
これが壊れると、お隣に敷地に薪が散乱することになる。

とりあえず積み上がった薪の一部を,外の場所に移動しましたが、
「ちゃんとした薪置き場作らないとダメだよ~」
と、妻から指摘を受けました。

さて、春の連休の課題ですね。

どこに薪置き場を作ろうか。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

PageTop

半年ぶりの近況報告

第559回 半年ぶりの近況報告

超ひさしぶり。

半年ほど放置プレイでした。

2年前(2011年)に、転勤で単身赴任になったという記事を書きましたが
またまた転勤で、この4月に千数百キロの異動をしました。

相変わらず単身赴任です。

前任地では年に片手で余るくらいの回数しか自宅に帰りません(帰れません?)でしたが
今回の任地は、もう少し頻繁に自宅に帰ることができそうです。

ということで、このブログも少しは更新頻度がアップするかもしれません。

だだっぴろい
↑新たな任地にて。茫漠たる大地~。

FC2 Blog Ranking ←ブログランキング ぽちっとな


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。